1ページ5文書、日付が最も新しいページがトップページです。
画像が登録されている場合、画像クリックすると拡大表示されます。
next=以前のページへ、back=最近のページへ、top=トップページへ
日暮れの徒然日誌

 menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

筆者の夢だった・・・・全国紅葉前線の旅・・・・
2015/09/14

筆者の夢だった・・・・全国紅葉前線の旅・・・・

今年も紅葉前線の情報が流される季節となった。
   全国の紅葉情報        http://www.rurubu.com/season/autumn/koyo/


筆者は現役引退したら、北海道から南下してくる日本列島の紅葉前線を追いながら、北は知床半島から摩周湖、阿寒湖、北大の銀杏やポプラ並木etc。


更に南下して世界遺産の白上山地、黒部峡谷、軽井沢etcを民宿やビジネスホテルを利用し、最終地はモミジの紅葉が何処でも美しい京都で滞在するのが夢だった。


今年もある事情で、実現しそうもなく、誠に残念な心境である。


筆者の知人に現役引退後、娘さんが奈良県の大学に在学していたので、4か月程、奈良にウイクリーマンションを借りて、夫婦二人で秋の奈良と京都を見物三昧した人がいる。


また中学時代の親友は転勤族であり現役時代10か所程度転勤したが、最後の勤務地は京都であったそうで、毎週夫婦二人で京都・奈良の神社仏閣巡りをして、サラリーマン生活に終止符を迎えたとのことであった。


この二人は、筆者にとってはうらやましい存在であった。


今の若者は、日本一周よりも世界各国巡りの方に人気があるとのことの様である。


人間の感受性は若い時が高く、歳をとるに従い劣化するのは止むを得ない自然の原理だ。


しかし、高年齢者になれば若い時よりも、各地の歴史知識は豊富になり、自然に対する感じ方は深くなるのも事実だろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

♪遠くへ行きたい はジェリー藤尾が『夢であいましょう』で最初に歌っていたが、現在では多数の歌手が歌の良さを認めてカバーされているのが実態である。

YouTubeより
   ♪遠くへ行きたい   作詞:永六輔 作曲:中村八大  歌唱:渥美清
      ・https://www.youtube.com/watch?v=F94eBpOoBGU  
     
      某有名シンガーソングライターの人に言わせると、これ程の卓越した作詞は出来ないと言っておられる。
      永六輔の旅に関するエッセイを読めば、永六輔がこの詞を創作出来た理由は分かる気がする。


   ♪知床旅情   作詩作曲:森繁久弥  歌唱:倍賞千恵子
      ・https://www.youtube.com/watch?v=bsNaaaQ00to


秋の旅シーズンを迎えつつある今日この頃、旅の出来る方にうらやましさを感じ、記した次第である。


団塊世代が知っておく制度・・・・世帯分離・・・・
2015/09/13

先日NHKのTVを見ていたら、歳老いた両親介護の為、今迄務めていた企業を辞め、両親を介護する子供さんの特集番組を放映していた。


その中で、NHKとしては禁じ手と思われる 世帯分離 という方策が有ることを紹介し、某自治体はこの 世帯分離 という方策を推奨しており、両親と御子息さんが 共倒れ にならない手段として 世帯分離 が有効であると放映していた。


世帯分離 という方策は、各自治体の社会福祉協議会や福祉や国保や介護保険を管轄する自治体の組織でも秘密事項として、介護を必要とされている人達や生活保護世帯に、本人からの申告が無い限り一般的には教えていない制度である。


筆者は 世帯分離 という方策は、団塊世代夫婦が介護問題に直面した時、共倒れにならない手段であるということを、先輩の妻が突然、脳梗塞で倒れ、介護施設で一生お世話になることになり、世帯分離という手段でなんとか生活出来ていると、教えられていたので知っていた。


団塊世代の年金受給額は夫婦二人で、夫が40年間、企業年金基金の無い厚生年金、妻が国民年金の場合、受給出来る年金額は、24万円〜30万円/月だとされている。

団塊世代年金受給額は、24万円/月の世帯が大多数で、厚労省や総務省のHPで公開されており、毎月の生活費は27万円/月が必要だとされている。


この 世帯分離 という方策は、介護問題について出版されている一般的書籍では記述されていない項目である。


一般的サラリーマン世帯の場合、妻が万が一、老人介護施設でお世話になる事態に追い込まれた時、世帯分離 という制度を活用しないと、恐らく夫婦二人とも 共倒れ にならざるを得ないだろう。


世帯分離 という手段は、合法的であるが地方自治体の福祉関係部署では、一般的には教えてくれない制度である。


NHKは予算・決算や、経営委員会の人事案件は国会承認を受けなければならない放送局である・・・・半国営放送というのが実態であろう。


世帯分離 という方策は政府としては放映させたくない制度だが、この半国営放送局が介護問題で共倒れにならない活用すべき方策として 活用すべき制度であると全国放映していたのに驚いたので記した次第である。



敗戦後70周年D・・・・沖縄戦の戦いA・・・・沖縄戦が太平洋戦争に及ぼした 影響と意味
2015/09/11

大本営は本土決戦の時間稼ぎ、アメリカは日本本土地上戦への進攻の陣地確保が 沖縄戦 の目的であった。


日米が大戦力を投入し互いに大損害を被る事となった為、沖縄戦の決着が着く頃には両陣営に厭戦気分が高まり、終戦に向けた具体的な動きが始まる様になった。


大本営は、沖縄戦は本土決戦での時間稼ぎであったとしながらも、特に航空戦力の総力を結集し決戦を挑みながらも、敗北した衝撃は大きかった。


大本営は、本土決戦を強烈に主張する陸軍ら主戦派に対して、終戦を画策していた講和派も 『一撃講和』(連合軍に決戦を挑み大損害を与えた後に有利な講和を結ぼうという考え) として沖縄戦に大きな期待を寄せていた。


だが、その期待が破れた事により『一撃講和』はもはや不可能という事を痛感させられ、早急な終戦に向けた動きを加速させることとなったのである。



沖縄戦線第32軍の総攻撃の失敗などで沖縄戦の敗勢が明らかになったこと、またナチス・ドイツの降服もあって、もはや戦争継続は困難であると認識した。


6月8日の最高戦争指導会議で、公式の場では敗戦時の鈴木首相は、初めてソ連を仲介とした連合国との講和を話題にし、真剣に考えるようになった。


しかし、この時は陸軍の抵抗により一旦は棚上げされ、水面下での動きを余儀なくされることとなった。


天皇陛下も 『一撃講和』 として沖縄戦に大きな期待を寄せていたが、奏上される沖縄の戦況が悪化する一方の事や、参謀総長や海軍大将らから報告された陸海軍の実情を聞くにつれ、現実認識は大きく崩れていった。


鈴木首相同様に『一撃講和』が困難と悟った昭和天皇は、6月9日に講和派木戸内大臣の「時局収拾対策試案」として上奏されたソ連を仲介とした講和工作を了承した。


沖縄での日本軍の組織的な抵抗が終わる前日の6月22日に御前会議において、会議冒頭に昭和天皇自ら戦争終結実現に向けて具体的に動くように指示を行った。


強硬な本土決戦派であった陸軍もようやく同意し、政府の正式な方針として、終戦に向けた動きが具体化していく事となった。


以上の様に、沖縄戦の敗戦は日本に 『一撃講和』 は幻影にしか過ぎない事を知らしめた為、大本営はソ連に講和の仲介を依頼することにした。

だが ■ヤルタ会談■ で皮肉にもアメリカのルーズベルトの方から、ソ連のスターリンに日ソ中立条約を破棄し、対日戦線参加を要求要請し、ソ連も承諾しドイツ降伏90日後、対日参戦を決めており、ソ連を仲介とした講和は当然ながら実現しなかった。


Wikipedia  ヤルタ会談
      ・https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%AB%E3%82%BF%E4%BC%9A%E8%AB%87



■日本が降伏するには、なお8月の広島・長崎への原子爆弾投下、ソ連対日参戦などの悲劇を経なければばらなかった■


勝者であったアメリカも、莫大な物量を投入しながら、当初の計画は1か月で沖縄を攻略する計画であったのに対し、実際にはその3倍の期間を要し予想外の大損害を被る事になった。


トルーマン大統領に、日本本土地上戦を承認させていたアメリカ陸軍も、硫黄島や沖縄の戦績を踏まえて、日本本土地上戦(ダウンフォール作戦)推定死傷者をシミュレーションした結果、最大で400万名の死傷者が出るとの結果が出るなど、当初見込みより膨大な損害が出る事が予想される事となった。



その結果、日本への降伏勧告となる ポツダム宣言 の原案策定方向に進んでいき、終戦に向けての動きが加速する事となった。


沖縄の占領に莫大な人的、物的代価を払ったことが、原子爆弾の使用に関する決定に大きな影響を及ぼした一要因と見るべきだろうと筆者は推察している。


一方、沖縄での経験からアメリカの指導者たちは、日本本土侵攻の代価は高すぎて払えない事を確信し、アメリカによる原爆投下の正当化の引き合いに出される結果になっている。


You-Tube  沖縄戦 NHK制作
     ・https://www.youtube.com/watch?v=GgSBCSQV3G8


    ヤルタ会談

敗戦後70周年C・・・・沖縄戦の戦い:民間人を巻き込んだ地上戦@・・・・
2015/09/08

日本国において沖縄戦は 『民間人を巻き込んだ地上戦』 で残酷な過酷な・・・戦いであった。


■1.沖縄戦概要・・・・3月26日開戦〜6月23日組織的戦闘終了■
硫黄島陥落後、アメリカ軍は直ちに昭和20年3月26日より沖縄に攻撃を開始した。


@アメリカ軍の目的
硫黄島の戦いの目的は本土空爆基地確保であるのに対し、沖縄戦は本土地上戦の為の航空基地、補給基地の確保だった。


A日本軍の目的
大本営の目的は、アメリカ軍に大打撃を与え厭戦気分にさせ戦意喪失させ、戦争継続を断念させ、何らかの講和に持ち込むものであった。


これに対し、沖縄現地司令部は想定されていた本土決戦に対し、時間稼ぎの 捨石作戦 (持久戦)を目的としており、大本営の意図とは不統一であった。


B戦闘概要
サイパンの敗北になった 水際作戦 を止め、ペリリユー島の戦い・硫黄島の戦いで採用した戦法:内陸部にアメリカ軍を誘い込み、持久戦を基本方針とした。

乗員の帰還を無視し体当たり攻撃した 特別攻撃隊(特高)が繰り返し行われた。

海軍では、戦艦はほとんど残っておらず、日本海軍最後の戦艦:大和 が特攻隊として4月6日出撃したが、4月7日に鹿児島坊の岬沖90海里の地点で撃沈された。


C死傷者数
日米両軍と民間人の地上戦での死亡者は、約20万人と想定される。

日本側の軍・民間人の死亡者・行方不明者は約18万8000人とされており、その内民間人の死亡者数は94000人とされている。日本側の負傷数は不明である。

アメリカ軍の死亡者は14000人、負傷者は7200人とされている。


D沖縄戦は、ヨーロッパ戦線を含め、第2次世界大戦で最激戦地のひとつとされている。

  
■2.地上戦の恐ろしさ■
空爆も非常に・・・・恐ろしく犠牲者も多数発生させ、残酷なものである。
空爆以上に、恐ろしいのが地上戦である。

アメリカは、現在イラクにおいてISに空爆を行っているが、ISを撃破出来ず益々ISの勢力範囲は拡大している。

相手国を完全に敗北させるには、地上戦が戦争においては絶対に必要なのである。
アメリカの海兵隊は、相手国に上陸し地上戦を行う為の先頭部隊なのである。


YouTube 
  その時歴史が動いた「さとうきび畑の村の戦争 沖縄戦の悲劇」NHK
    ・https://www.youtube.com/watch?v=5i4d2FhxmMQ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1.知覧から特攻隊で突撃し空に散った息子さんに対し、残された父親が息子さんに宛てた鎮魂歌。
息子さんに対し、父親としての哀しい心情を見事に表現した名曲。

   ♪群青・・・・谷村新司 作詩作曲
 ・https://www.youtube.com/watch?v=svVsV6hUqd4


2.日本国の為に特攻隊として 空や海(人間魚雷)に殉じた英霊達。

太平洋戦末期の沖縄戦では、航空機はほとんど所有しておらず、訓練機や訓練の充分されていない若い兵士が特攻として出撃して行った。

  ♪防人の歌・・・・さだまさし 作詩作曲   
    ・https://www.youtube.com/watch?v=XN-jVro44j0&list=RDXN-jVro44j0#t=0
  

長野県に由緒のある 唱歌と流行り歌
2015/08/31

重ぐるしい話題について記して来たので、息抜きをしたい。

先日、地区の方で現役引退後、本格的に花卉栽培をしている知人から あざみの花 を戴いた。
あざみから連想するのは ♪あざみの歌 である。


長野県に最も由緒のある唄・歌と言えば、何と言っても日本の 『第二の国歌と言われている』 高野辰之作詞 岡野貞一作曲の大正3年に作られた文部省唱歌 『♪故郷(ふるさと』 である。


長野県は、童謡・唱歌の宝庫の県である。
今回は、筆者の好みの3曲のみを紹介する。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■1.♪あざみの歌・・・・作詞 横井弘 作曲 八洲秀章

作詞者の横井弘が下諏訪町に復員後疎開しており、霧ヶ峰の八島原湿原に咲くあざみの花に、あこがれの女性の姿を重ねあわせて、18歳の時にこの詞を書いたと言われている。

青春時代に、誰しもが経験する叶なわなかった淡い恋心を題材としている為、♪あざみの歌 に特別な想いをめぐらす人は多数おられる。


流行り歌、唱歌、童謡のみをテーマにし、3000万回以上のアクセス数のある、大人気あるHPがある。


♪あざみの歌は160万回以上のアクセスがあり、中高年の方の人気曲の一つで、青春時代のほろ苦い思い出のコメントが多数寄せられている。

横井弘は、今年6月に御逝去された。
いくつも名曲を作詞されたが、筆者は下記の歌を思い出す。

♪川は流れる(昭和36年11月)  作曲:桜田誠一、歌:仲宗根美樹

♪下町の太陽(昭和37年11月)   作曲:江口浩司、歌:倍賞千恵子

♪さよならはダンスのあとに(昭和40年4月)   作曲:小川寛興、歌:倍賞千恵子
 
♪あざみの歌
    https://www.youtube.com/watch?v=DW4upkF_aBY


■2.♪北国の春・・・・・作詞 いではく 作曲 遠藤実

先日、『音楽文化講演会―ヒット作誕生秘話―』の講演会が開催され講師は、作詞者の いではく先生 と キングレコードのディレクターで有った長田暁ニ先生で有った。
両先生は、レコード大賞etcで数々の賞を受賞されている方である。

いではくは、長野県南牧村海尻出身で、遠藤実の秘書を経て作詞家となった方である。
南牧村は高度1000m以上あり、非常な寒冷地で諏訪盆地以上に寒い所と想定される。

因みに諏訪湖の標高は759mで有り、筆者は名古屋(758:ナゴヤ)に+1mという形で、諏訪湖の標高記憶方法を中学時代?に覚えた記憶がある。


遠藤実は戦中・戦後、雪深い新潟県に疎開しており、日本海の大雪に悩まされ、寒い信州と同様に大雪が溶け、春が来るのが非常に待ち遠しかったそうである。


いではく の育った南牧村は、冬は八ヶ岳からの北風が吹き、春になると南風が吹くと、春の足音を感じたそうである。

そのイメージで、♪北国の春 の作詞をし、遠藤も共感し名曲が誕生したとのことだ。
     
♪北国の春
    https://www.youtube.com/watch?v=uGvECzTIlCw

いではくは随分前から原村に山荘を保有しており、某家具屋店主と非常に仲がよく今回の講演会することになったとのことだった。


♪北国の春は、中国で非常に人気のある歌だそうで、全世界では10億人の人が歌っており、有名なビートルズのイエスタディでさえ、全世界で一億人の人がCDを購入し、歌っているだけだそうだ。


中国は知財権の著作権が全く無い国で海賊版天国で、もしも中国が ♪北国の春 に著作権を払ってくれれば、原村全体を買い占める程の印税が入るはずだと自嘲気味に語られていた。


長田暁ニ先生は、流行歌の世界の裏話や、遠藤メロディーの特徴について、国民的に愛される理由を論理的に説明された。


流行り歌:歌謡曲の世界の実感を素人に分かる様に説明され、ナルホドネーと思った次第である。
面白い話題を多数紹介されたが、割愛する。


遠藤実は流行歌作曲者として、古賀政夫、服部良一、吉田正に次いで4番目の国民栄誉賞受賞者である。
古関裕而は親族が受章辞退を申し出て、受章していない。


今回の講演会は、遠藤実という作曲家が全くの独学で、国民に愛される流行り歌を作曲した偉大さを紹介する内容のものであった。


筆者にとって遠藤メロディーは団塊世代と重なる、学園ソングが思い出され ♪高校三年生etc が巷に流れていた時代で、正に青春まっさかりの頃だった。


遠藤は家が貧しくて新制高校に行きたくても行かれない家庭環境に育った為、学園ソングは 遠藤の憧れの自分自身の青春時代 を投影したものだという事は、多分大勢の方が知っておられるだろう。     

♪高校三年生
   https://www.youtube.com/watch?v=f0bEAfLGE24



■3.琵琶湖周航の歌・・・・・作詞 小口太郎 作曲 吉田千秋

作詞の小口太郎は岡谷市の出身である。
第3高等学校(現京都大学)ボート部の時に作り、大正7年に発表された。
ふるさとの諏訪湖の風景や思い出が重なっているといわれる。


諏訪湖畔には、小口太郎の顕永像や歌碑が建立されている。
岡谷市には、古くからマンドリンクラブが有り毎年、秋に発表会が開催されている。


中・晩秋の夜、物哀しい音色の好みの筆者は♪琵琶湖周航の歌 がオープニング曲として始まるマンドリン演奏会に何度も行き、心地良い気分で帰宅の路についた思い出がある。


最近では、♪琵琶湖周航の歌 は演奏されることが無く、筆者にとっては物足りない気分である。

岡谷市と言えば、♪琵琶湖周航の歌 の聖地だからだ。
この歌は、その名の通り琵琶湖を歌ったものに違いないが、『故郷・諏訪湖への郷愁が重なっている』と言われるのが通説である。


小口太郎略歴補足:1897年〜1924年

三校を卒業した小口は、東京帝国大学物理学科に進学した。
在学中に『有線及び無線多重電信電話法』を発明し世界8か国で、特許を取得した。
現代の通信技術は、彼の発明に拠るところが多とする識者は多い。

諏訪湖畔の歌碑は、ソニーに入社・退社後アメリカに活躍の場を移した ノーベル賞受賞者:江崎玲於奈が記している。

小口太郎と江崎玲於奈は、東大の同窓生だったことに由来している。

東大卒業後、東大航空研究所に勤めたが、病に侵され28歳の若さで、夭折した。

    
♪琵琶湖周航の歌
   https://www.youtube.com/watch?v=Hlm4dIs8tx4


menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -